ナビジョン メーククレンジングオイルを体験しました。

リアルな声をお届けする体験レポート座談会
第一弾「クレンジング編その⑤」

前回「クレンジング編その④」から引き続き、オイルクレンジングをご紹介します。今回体験するのは、一時的に敏感な状態になった肌に向けた低刺激マイルド設計NAVISION-ナビジョンーのクレンジングです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【資生堂 ナビジョン NAVISION】メーククレンジングオイル
価格:2700円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

ナビジョン メーククレンジングオイル
価格:2,700円(税込)  容量:110ml
●無香料・無着色 ●パラベンフリー

ナビジョンメーククレンジングオイル正面

▲直径3.5cmのスリムなボトル

ナビジョンクレンジング 成分表記

▲箱ではなく袋に入っています

ストッパー

▲ストッパーが付いています。

適量ディスペンサー3回押し分

▲適量ディスペンサー3回押し分

メイクの落ちる様子

【左】クレンジングをのせた状態
【中】最初に10回くらいクルクル馴染ませた状態
【右】さらに10~15回くらいクルクル馴染ませた状態






体験座談会

まきこ:今回体験するのは、資生堂が医療機関向けに出している「ナビジョン」というスキンケアブランドのクレンジングです。

さなえ:ケミカルピーリングやイオン導入などの美容施術後にも使用できる
スキンケアラインで美容皮膚科でも推奨しているらしいわよ。

かずよ:シンプルな成分だね。

全成分

  • ハイブリッドサフラワー油
  • スクワラン
  • テトラオクタン酸ペンタエリスリチル
  • トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
  • ラベンダー油
  • トコフェロール

さなえ:主要オイルは、ハイブリッドサフラワー油、スクワランのようね。

なな:オイルはべたつくから好きではないのですが、これはどうでした?

まきこ:それなら大丈夫です。オイル独特の重い感じがなく、さらっと軽い使用感でしたよ。水を加えたらすぐに乳化してサラサラの乳液状になるから、洗い流しも簡単だったし。

水を加えた感じ

▲水を加えて乳化させた状態

なな:それなら私も使ってみようかな。

かずよ:やっぱり水を加えて乳化させたほうが、メイク浮きが早くていいのかもしれないね。手の甲で試したのは水を加えていないからか、メイクがなじみにくかったの。

さなえ:最初は乾いた手で使用しないと洗浄力が落ちてしまうから、ある程度なじませてから水を足すか洗い流すのがいいみたいよ。

かずよ:なるほど~。

まきこ:これまで使ったオイルクレンジングは、洗った後のつっぱり感や、時にはピリピリすることもあったんですけど、このクレンジングはつっぱることもなく肌にやさしい使い心地でした。

なな:使用感は問題なさそうだけど、気になるのが、容量の100ml。
1回の使用量3プッシュだとすぐになくなりそうですね。

かずよ:そうだね、もう少し容量多いと嬉しいね。
税込2,700円は、お手頃価格だけどね。

オイルクレンジングは、「いつかのクレンジング」と「ナビジョンメーククレンジングオイル」の2種類を体験しました。
どちらも、使用感、メイク落ちともに優秀でした。普段からしっかりメイクをする方、低刺激のクレンジングをお探しの方におすすめです。
ぜひお試しください。

次回からはクリームタイプのクレンジングを体験します。
お楽しみに~♪





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です