プラスキレイ プラスクレンジングクリームVC体験しました。

リアルな声をお届けする体験レポート座談会

体験座談会

              
コスメ座談会

かずよ:この前、化粧品カウンターで肌診断をしてもらったら、水分量は標準だけど皮脂量が少ないのと血行が悪いって言われちゃって・・・
さなえ:肌の水分量と油分量のバランスは、8:2が理想だそうよ。とくに皮脂は多くても少なくても肌トラブルの原因になるから、普段のスキンケアが重要で、アンチエイジングの面で言えば、加齢で減少する皮脂を補うケアや洗顔の仕方を変えるといいわね。
かずよ:夏はべたつくからクリームを塗らないことが多いし、クレンジングや洗顔はさっぱり落とせるものを選んでいるなぁ・・・
さなえ:あらら、、、40代にクリームは必須よ。まずはクレンジングだけでもクレームタイプに変えてみては?
なな:それなら、このクレンジングおすすめですよ。





プラスキレイ プラスクレンジングクリームVC

価格:3,240円  容量:120g
●鉱物油フリー ●アルコールフリー ●着色料フリー

              
本品

▲容器にはシュリンク包装してあります。

まきこ: 容器の裏面に書かれている成分を見ると、たくさんの植物エキスが入っていますね。

              
成分表記

なな:6つの植物成分のほかに、透明肌に導くビタミンC誘導体や、肌にうるおいを守る保湿成分も入っているから、メイクを落とした後はしっとりもちもち肌になれますよ。

              
全成分と使用方法

▲容器の裏面には全成分と使用方法が書いてあります。

かずよ:いいわね~。クレンジングしながら美容マスクをしている感覚かしら。
さっそく試してみましょう。

さなえ:チューブタイプの容器って蓋の開け閉めが面倒だと思わない?

              
チューブタイプ

  
かずよ:うーん、たしかに面倒かも。量の調整も難しいし・・・

なな:ポンプタイプのほうが使いやすいですよね。
1回の使用量は↓これくらいです。

              
1回の使用量

かずよ:テクスチャーはミルクに近いクリームね。ふわっとろって感じ。
クルクルなじませていると白いクリームが透明に変わって、指の感触が軽くなる瞬間があるの。

              
落ち方

   
【左】リキッドファンデ、アイブロー、リキッドアイライナー、リキッドルージュ
【中】10回くらいクルクルなじませた状態
【右】さらに10~15回くらいクルクルなじませた状態

さなえ:それは「転相」と言って、水分が優勢だったクレンジング剤が油分優勢の状態に変化することよ。

かずよ:クリームがオイル状に変わったらタイミングね。

なな:商品リーフレットに「転相のしくみ」がわかりやすく書かれていますよ。

              
しくみ

まきこ:油分が外側に出てくることで、メイクの油分と混ざるのですね。
さなえ:そういうこと。あら?無香料かと思ったら香りがあるわね。
フローラル系?

まきこ:香りは好みがわかれるかと思いますが、私には少し強いです。
かずよ:私はマッサージしながら癒やされたいから、香りは重要。この香りは苦手ではないけど、好き!でもないかな・・・

まきこ:使用感ですが、メイク落ち、洗い上がりともに◎でした。
乾燥しやすい肌状態に陥った時とか、秋から冬の季節だけ、このクレンジングに変えてみようかしら。

かずよ:クリームタイプは洗い流すのに苦労しそうで避けていたけど、意外とスッキリ落ちたし、クレンジング後の肌ざわりに感動したわ!みずみずしくてもっちりなの~♪。
さなえ:マツエクにも使えるの?
かずよ:油分を含んでいるので取れてしまう可能性があるかも。もし、使うとしても目元は避けたほうがいいと思う。
なな:クリームタイプのクレンジングが苦手な人は、使い方を間違えていたりするから、正しい使い方とポイントをご紹介しますね。

使用方法

1) 顔も目元も乾いた状態で使用します。
手にさくらんぼ大をだし、手のひらで温めるようにクリームを広げます。

2) その後、汚れの多い目元、皮脂の多いTゾーンやあご先の順でクリームをのせ、指先でクルクルと優しくマッサージしながらメイクとクリームを馴染ませます。

3) 白色から透明になったら、オフ終了です。ぬるま湯でクリームを洗い流し、洗顔を行ってください。

              
使用方法

使用ポイント

●落ちにくいマスカラやアイラインをしている場合は、あらかじめ専用のリムーバーで落としておくほうが、時短になり目元の負担が少なくすみます。
●気温が低い時期は、手のひらにクレンジングクリームをのせて温めるとメイクが馴染みやすく、時間も短縮できます。
●メイクを浮き上がらせた後は、しっかりと洗い流すこと。
冷たい水は、クリームが固まってしまい、お肌に残ってしまうことがありますし、熱いお湯は、必要な皮脂まで洗い流してしまい、お肌を乾燥させる原因になります。必ず「ぬるま湯」で洗い流しましょう。





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です