うる肌うるりを体験しました

新感覚のオールインワン美容乳液「うる肌うるり」を使ってみました。

朝の10分は夜の1時間に値すると言われるくらい出勤前は、バタバタしています。
朝食、お弁当作りに加えて、フルタイムで仕事をしているため、夕食の下ごしらえなどなど・・・とにかく忙しい。

朝の忙しい時や、シンプルなお手入れで充分な肌コンディションの時や、ベタつきが気になる夏は、オールインワンの化粧品を使うことが多いです。

今回は「うる肌うるり オールインワン美容乳液」を使ってみました。

・3,672円(税込) 120ml
容量が少ないですが、これで2ケ月分だそうです。

大きさ





  • パンテノール   →整肌
  • セラミド   →うるおい
  • ヒアルロン酸   →保湿
  • プロテオグリカン →ハリ

※無着色・無香料・エタノールフリー・パラベン(防腐剤)フリー
などなど。

オールインワンながらお肌が喜ぶような29種類の美容保湿成分が配合されています。

外装 裏面

一般的な化粧品の成分表示に比べると文字が大きくて見やすい!

本体裏面

どれくらい見やすいかというと。
横に新聞を置いてみました。

新聞と比較

シリコンのように柔らかい容器。逆さまにしても乳液は出てこないので、絞り出します。
これは使いづらい・・・中身が少なくなるとさらに使い勝手が悪くなりそうです。


化粧水、乳液、クリームを足して3で割ったようなテクスチャー。
気になる基材臭などもありません。

洗顔後100円硬貨大くらいをハンドプレスでしっかりとなじませました。
ものによっては化粧水さえもしみることがあるくらいの敏感肌で乾燥しがちですが、刺激を感じることもありませんでした。

オールインワンゲルにありがちなつけた時にポロポロとダマになったり、ファンデーションがよれたりするもありません。べたつかないのにしっかりと保湿できています。

1日中、エアコンが効いた部屋で過ごしました。
お肌もさぞかし、悲鳴を上げているはず。

使用前の肌

蒸しパックでスペシャルケアを試してみましょう。

洗顔後、100円硬貨大をなじませた後、ホットタオルで1~2分蒸しパック。乾燥が気になる目元は重ねづけをしました。(※目の際は避けて)
全顔を蒸しタオルで覆うのは危険!!!苦しい

蒸しタオル 顔全体

仕切り直して、口の部分は避けて。
ふぅ~気持ちがいいィ~。

蒸しタオル

その後さらに100円硬貨大をなじませました。
しっとりして、プルプルふっくら肌に。

使用後

伸びがいいので少量で充分潤います。このお値段で2ケ月分ならコスパはかなりいいです。
化粧水、美容液、乳液、クリーム効果のあるオールインワンはよくありますが、マッサージ、パックの効果もあるなんてかなりお得。今までになかったタイプのオールインワンです。

強いて言えば、ホットタオルの蒸しパックは気持ちがいいのですが、夏のお風呂上がりは暑いので、エアコンでキンキンに冷えたお部屋でのお試しをおすすめします。

オールインワン好きの方にはおすすめの逸品です!





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です