アルガンオイル 体験レポート


こんにちは!
先日、アップしましたナイアードの「ガスール」に引き続き、
同じくナイアード社の「アルガンオイル」で手作りコスメを試してみました





モロッコだけに育つアルガンの木の実から搾油をして作られるアルガンオイル。どの様な効果があるのでしょうか?
 
ネットで調べてみると、、、

  • 抗酸化作用が高いオレイン酸やリノール酸等の不飽和脂肪酸
  • 肌のサビを防ぐビタミンEやカロチン
  • 肌を柔らかくするサポニン

などを豊富に含み、エイジングケアとして注目されているオイルと紹介されていました。
特にトコフェロール類(ビタミンE)は、オリーブオイルの2~3倍だとか。
 
また、その希少性から「モロッコの黄金」や「若返りのオイル」と呼ばれているそうです。
 
他にも食用としてや、ニキビ、火傷などの治療薬にも使われていて、
古くよりモロッコで愛され続けた…とっても万能なオイルなのですね!

では、まずは商品情報から。。。         ※公式サイトより 

商品

商品名:ナイアード アルガンオイル

  • 内容量:30ml
  • 価 格:3,400円(税別)
  • 原産国:モロッコ(ナイアード・モロッコ社)
  • 全成分:アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
  • 使用期限:
    製造年月より3年 開封後はお早めにお使いください。

使用用途 

  • 顔:美容液、フェイシャルオイル、化粧下地、クレンジング、保湿ケア
  • 髪:スタイリング、トリートメント、頭皮マッサージ
  • 身体:マッサージ、ネイルケア、保湿ケア
  • 手づくり化粧品の基材として、ベビーオイル、お子さまの保湿オイルにも。




目安の使用量

・フェイシャルケア 使用頻度:朝、晩
 通常ケア:3~4滴
 スペシャルケア:6~8滴
・ヘアケア ※半乾き、または乾いた髪に
 ショート、セミロング:2~3滴
 ロング:4~5滴
 毛先 :適量
・頭皮ケア ※洗髪前のヘッドマッサージなどに4滴ほど

リーフ

色々なケアに使えるアルガンオイルですが、
わたしが気になったのは、「パック」と「頭皮ケア」。
頭皮や髪の毛に使うって…どうなのでしょうか・・・・ω・?
 
早速、保湿パックから作ってみましょう♪♪♪

レシピ1
◆ ガスール・・・10g
◆ 水・・・15ml
◆ アルガンオイル・・・スポイド7~8滴
ガストールペーストにアルガンオイルを混ぜる
パック中とパック後の様子
レシピ2
◆ アルガンオイル・・・2~3滴
◆朝摘みばら水・・・3~4プッシュ程度(手持ちの化粧水でもOK)
朝摘みばら水を手のひらに3~4プッシュ後アルガンオイルをなじませる

朝摘みばら水

公式のフェイスブックに紹介されている中から…気になったヘアケアをいくつか試してみたのでご紹介します。

レシピ3

~頭皮マッサージ効果~

  • 洗髪後の髪がさらさらに
  • 頭皮からスッキリ洗えて静電気も起こりにくくなる
  • リフレッシュ効果
  • 頭皮に必要な油分を補う
頭皮マッサージ法
レシピ4

~ヘアオイルとしての効果~

  • 髪の水分の蒸発を防ぎパサつき抑える
  • 髪の内部に浸透しながらしなやかに整える
  • リフレッシュまとまりのあるサラツヤ髪に
  • 静電気が気になる時に
ヘアオイルの付け方

いかがでしたか?
他にもお風呂でのオイルマッサージやデコルテリンパマッサージなども紹介されていましたよ~。
 
「アルガンオイル」は、顔だけではなく全身に使えて使い方も多用。
1本持っておくと重宝すること間違い無し!のオススメ品です(^o^)b
 
たくさんの栄養を含んだ「アルガンオイル」。
その恵みをこれからも楽しみたいな…♪
と、そんな気持ちにさせてくれるオイルでした。(*^^*)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です