ミューノアージュ ナチュラルピールエッセンス 体験レポート

“ピーリング化粧品”って使ってますか?
■今回試してみたのはコレ↓

お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は28日周期とよく聞きますが、
年齢やお手入れの方法で周期は変わるらしいです。

それは早くても遅くてもいけないようで、肌トラブルの原因に繋がってしまうんだとか。

お肌がゴワゴワする、年齢肌の悩みが増えてきた、という方は
もしかしたら肌サイクルが“遅くなっている”可能性があります。

そんな時は「ピーリング」で古い角質を取り除いて
正常なサイクルに戻してあげるのが良いかと思います。

但し、一概に「ピーリング」と言ってもその方法は様々。

今まで肌がごわついてる時はポロポロ落とす系のピーリングジェルを使ってましたが
結構肌に刺激になるので肌にとってどうなんだろうと思ってました。
無理やり剥がしている感じもちょっと怖いですし…。

そこで、敏感肌の私でも使える刺激の少ない角質ケアコスメを探してみました。

商品パッケージの説明を見ると
”肌にやさしく古い角質を除去し、明るくツルツルの肌へ導く角質柔軟美容液”
だそうです。

このタイプはふきとり系が多いのですが、
拭き取らなければいけない=刺激が強い成分!?
の可能性がありますし、コットンで拭き取る時の擦れも気になります。

こちらは「ふきとりや洗い流しは不要」、
毎日使ってOKのやさしい成分の様です。

まず成分は、

全成分 水、BG、グリセリン、DPG、ぺンチレングリコール、ベタイン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、チャ実エキス、ヒバマタエキス、グリコール酸、塩化Na、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

保湿成分でありながら角質をゆるめる効果を備え持つ米ぬか発酵エキスに着目。
優れた角質除去効果のグリコール酸と組み合わせて、古い角質が自然に剥がれるように導きます。

安心のフリー処方。

【無香料、無着色、防腐剤(パラベン)・鉱物油・アルコール(エタノール)無添加、石油系界面活性剤不使用】
使い方





使い方はこの順で↓

クレンジング・洗顔 ⇒ 【角質柔軟美容液】 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液・クリーム等

一回の使用量はガラス管半分程、
鼻、あご、特にざらつきや毛穴が気になるところを中心につけます。
ふきとり、洗い流しは不要です。
スポイドにとる量
色は無色透明。
匂いは輪ゴムのような、糊のような感じが微かにありますが気にならない程度です。
色は無色透明
とてもサラサラしていて美容液というより化粧水のようなテクスチャーです。
テクスチャー

使用してみた感想は?

洗顔後、お肌の水分を取ってから化粧水の前につけます。
お水のようにパシャパシャつけいくのですが、
肌がどんどん吸い込んでいく感じがしました。

使用量の目安は1回につきガラス管半分とのことでしたが、2、3回繰り返しても肌にどんどん入っていきます。
私の肌がそれほど乾燥してるのでしょうか。
特に刺激はありませんが、念のため目の周りは避けました。

ベタつきもなく、不快なところはありませんし、良い意味で“ピーリングしている”という感覚がありません。

その後は普段通りの化粧水、美容液、クリームの順。

それから半月程使っていますが、目に見える程大きな変化はありません。
が、相変わらずぐんぐん肌に吸い込まれていってます。
なんとなく肌がもちもちしているような?という感じです。

優しく肌を軟化させるので、化粧水の浸透も良くなってるはずなのですが、そこはまだ感じ取れておりません。

肌サイクルが整えば、肌は明るく、しっとりとうるおい、肌トラブルも起こしにくくなるので毎日のケアとして続けて行こうと思います。





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です