ミカエラ リュックスヘアシャンプー&トリートメント使ってみました

「分け目が目立ってきたかも?」と気づいた時、出会った
『ミカエラ リュックスヘアシャンプー&トリートメント』
根本からしっかり髪の毛を立ち上げてくれるボリュームアップヘアケアシリーズ

シャンプーとトリートメント

えっ?!まさかの薄毛

若いころは髪の量が多いのが悩みでした。
“硬い=太い” の髪質で、今でも後頭部の耳後ろのあたりはもっさり。
美容室で毎回ボリュームを抑える内側のカットしてもらっています。

なのに、なのに、
いつの間にか、トップにボリュームがなくなっている!
「つむじ」パックリ、分け目は広がって地肌が白く目立つ。
薄毛の心配だけはないと思っていたのに。。。
ほっておくとかなりヤバイ状態です。




いつもお世話になる美容師さんから
“毛量が充分にあっても、一本一本に自立する力が無くて、
ハリやコシが失われた髪では、毛髪全体がペタッとしちゃいますよー”
“ボリュームアップしたように見せる目的の、ハリやコシを与るシャンプー
なんかもありますよー”
とのアドバイス!

そうか~ぁ 髪もエイジングのお手入れにシフトする年齢なんだ(^-^;
そもそも、シャンプー自体、何となくのイメージで選んでいました。

洗って乾かすだけの、これまでと変わらぬ習慣。
だったら、直ぐにシャンプーを変えてみよう!!

で、早速購入したシャンプーがコチラです。

ミカエラ
リュックスヘアシャンプー 250ml

シャンプー

「アミノ酸系洗浄成分」の代表“ココイルグルタミン酸”配合です。
______________★_____________

代表成分

シトルリン・カルノシン・3-O-エチルアスコルビン酸・葉酸・VB12・DMAE

  • 洗浄成分: ココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタイン
  • 毛髪補修: クレアチン・セラミド・加水分解ケラチン・加水分解コラーゲン 加水分解シルク・ヒアルロン酸・バンテノール
  • 浸透促進: シクロヘキサン-1,4- ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • 毛髪保護: ボリクオタニウム10・ボリクオタニウム51

______________★_____________

パパッとすませる自己流は改め、
これからは、美容師さんに教わった正しいシャンプーを実践!

髪質が硬くて水をはじきやすいようなので、予洗いも兼ねて
髪に水分が含むように、しっかりと濡らします。

そして、そして、ちゃんと泡立つように、
500円玉くらいの量をしっかり手で泡立てました。

泡立てた状態

今まで、シャンプー剤を手にとっての泡立てなんて気にもせずに、
ほとんどそのまま髪の毛につけていたな。
と、反省。

いよいよ、シャンプー。
泡のきめと泡立ちは ★★★★☆
モコモコではないけれど、髪の摩擦の心配はまったくなし。
シャンプーの泡で、頭皮が動いているのを確認しながら揉み込むように。
頭皮をマッサージするようなこのひと手間が、
頭皮がやわらかくして、健康な髪の成長につながるなら、頑張るもん!

 

つぎは、トリートメント。

ミカエラ
リュックスヘアトリートメントー 200g

トリートメント成分

____________★___________

代表成分

カルノシン、3-0-エチルアスコルビン酸、葉酸、ビタミンB12

  • 毛髪補修: クレアチン・セラミド・加水分解ケラチン・加水分解コラーゲン 加水分解シルク・ヒアルロン酸・バンテノール
  • 浸透促進: シクロヘキサン-1,4- ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • エモリエント成分: ヒマワリ種子油
    (エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジビン酸)グリセリル

____________★___________

ノシン、3-0-エチルアスコルビン酸、葉酸、ビタミンB12カルノシン、3-0-エチルアスコルビン酸、葉酸、ビタミンB12

手に出した状態

髪の水気を切って、内側からもみ込むように髪につけ、
湯船に浸かりながら放置。
後は、すすいで終了!がいつもの流れなのですが。。。

今更だけど、みんなどれくらい付け置きしているの?
トリートメントの適切な放置時間ってどれくらい?
後日、美容師さんに尋ねたら、
「パックみたいに長く放置したらダメですよ。5分~10分程度で充分!」
長ければ長いほど、栄養が浸透すると思っていました。

感想

シャンプー液の特徴

シャンプー液はとろみのある透明。
香りは、上品で控えめなローズ系ってところかな。

使用感・泡立ち

程よい泡立ちでソフトな洗い上がり。

すすぎ時、手のひらの髪の質感にちょっと違和感。
髪の流れをしっかり感じます。でもキシキシ感とは違います。
しっとり感も程よくあります。
今まで使ったシャンプー達が、
髪をコーティングして、指通りをスルスル良くしてくれる甘ちゃん
タイプだったからでしょうか。





のしっかり感が髪のコシ・ハリ!?
もしかして髪質に合ってないのと思ったりもしましたが、
好結果でした(^-^)

トリートメントの使用感

トリートメントは髪に馴染ませやすい丁度いい硬さのテクスチャー。
使いやすいです

乾燥

いつもどおり、
ドライヤーで、前髪の根本⇒全体の根本⇒毛先の順に乾かします。
髪にコシってこんな風だったんだろうか!?
ドライヤー後のふんわりボリュームだけじゃなく、
ペッタリ寝ていた髪が、確かに根元から起き上がっています。

翌朝

寝癖がつきにくくなりました。
髪のまとまりもいいみたい。
でも寝癖は、髪の乾燥がこれまでよりも丁寧だから?がプラスされている
と思っています。

◆仕上がりはこんな感じ。

シャンプー前

シャンプー前

【シャンプー後】

写真だとわかりにくいですね。

シャンプー後

実はこれまで、週に1、2回は朝シャンしていました。
寝癖のおかげで、乾いた髪の手入れに時間が掛かる。
だったら朝シャンの方が、簡単に解消できてまとまりやすい。

でも、育毛を意識するなら夜のシャンプーが大事なんですよね。
睡眠中の成長ホルモンの分泌で「肌は夜に育つ」と同じ。
髪も、汚れを落として十分ケアがされた状態で眠るよう習慣の改め。

あれこれNG習慣を断ち切り、使い始めて5日目くらいからかな、
「このシャンプー、なかなかイイ!」と実感。
このまま使い続けると髪の質感が変わっていくのでは。。。
と前向きにさせてくれるヘアケアラインです。

 

ミカエラファーマティカのラインナップは
「髪の悩み」に特化したヘアケアアイテム揃い。
私の白髪は深刻過ぎて、悩みの範疇を飛び越えていますが、
「ラスター・ヘアライン」の色素をつくり出すパワーには好奇心いっぱい。

特にお金をかけなくても、髪に合ったシャンプーと正しい髪の洗い方で
髪質が改善できるなんて嬉しい♪
シャンプー1本で薄毛や抜け毛、白髪対策までできたら本当に最高!
が本音です。

その他人気のリッチなシャンプーもあります。

・モンゴル人の髪質を研究してつくられた「モンゴル流シャンプー
・サロン流通シャンプー 「イオニート」「カミハダ」
・自然派お買い得ボタニスト シャンプー「ボタニカルシャンプー」
・芸人さんスポンサー「スカルプD」
・医療機関向け抜毛予防シャンプー「薬用ハーグシャンプー」
などなど

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です